初めての方は、まずコチラからどうぞ。

大人初心者が弓道を上達させるために、筋トレとストレッチは必要?

初心者の疑問
ゆらりん
ゆらりん

こんにちは!ゆらりんです。

 

学生時代から弓道をやっている方にお聞きすると、たいてい

入部して最初の3ヶ月は腹筋、背筋、腕立て伏せ。そしてゴム弓。
ランニングもやっていた
腹筋×100、背筋×100、腕立て伏せ×100

なんて、おばちゃんの体力的にはちょっとあり得ない話がゴロゴロでてきます。

 

自慢じゃないですが、私、学生時代テニスを10数年やっており、いくつかの大会では優勝なんてしたこともありますが。

ゆらりん
ゆらりん

腕立て伏せ、できません。

 

そんな私がいきなり弓道をはじめたものだから、非常に弱い弓を使っているのにもかかわらず「」を5秒維持することができず、弓も手も震える有様です。

 

 

ゆらりん
ゆらりん

もしかして私、根本的に筋力が足りないのでは…?

と思い、先生に色々お聞きしましたので、結果についてシェアします。

 

また、弓道をはじめてほぼ1年が経過した時点で、私が必要だと思った筋トレとストレッチをご紹介します。

 

基本的には、弓道に必要な筋肉は弓をひくことでしか育たない

 


私がよく先生から言われるのは、

「弓道には、特別な筋トレは必要ない」

ということです。

 

私はもともと首から左肩にかけて持病がある上に何度か交通事故でムチウチをやっており、特に左腕の筋力が非常に弱いです。

 

なので、体格の割には情けない弓の引き方しかできておりません…

 

先ほども少し触れましたが、筋力が弱いために弓手(ゆんで;左手)が緩み、きれいに均等に引き分けることができない上に「会」を保つことができないのです。

 

ゆらりん
ゆらりん

無理をしすぎると左手がシビれて握力がなくなり、弓を持ち続けることができません。

 

そういう意味では「弓道」という競技にあまり向いていない身体条件を持っているとも言えます。

 

さらに仕事で出張が多く、稽古にもコンスタントに通うことが難しいので、上達がとても遅いです。

 

こんな私なので、何か家でもできる上達法はないかと思い、よく先生にお聞きするのですが、決まって

  • 弓道には特別な筋トレは必要ない。
  • 弓道に必要な筋肉は、弓を引くことで養われる。
  • そもそも弓は筋肉ではなくで引くもの。
  • はじめは型が出来上がっていないので、ゴム弓も家ではあまりやらないほうがよい(へんなクセがつくと大変)

といわれました。

 

弓は筋肉で引くものではない」というのは最初は全く意味がわからず、むやみに力を入れまくっては腕の筋肉痛になる、ということを繰り返していたのですが、ここ数回の稽古で何となく「筋肉で引かない」という感じがつかめてきています。

なので、少なくとも腕の筋トレは必要ないということがわかりました。

 

体幹の筋肉はとても大切。大人にはスクワットをおすすめします。

 


そんな私が今やっている筋トレは、スクワットです。

 

弓道とスクワット、一見全く関係なさそうですが、実は非常に関係があります。

弓道って、体幹の筋力がとても重要なのです。

 

まず、体幹がしっかりしていると、弓を引くにも足元がきちんと定まり上半身がぶれにくくなります。

 

それよりも、体幹力の必要性を強く感じたのは、体配を教えていただいた時です。

 

蹲踞(そんきょ)の姿勢から上体をブラさず、まっすぐにすっと立ち上がるのですが、体幹の筋力が足りないと、そもそも立ち上がることができないのです!

 

綺麗に立ち上がるため、毎日少しずつスクワットやってます。

 

 

あと、今猛烈に欲しいのが、このスクワット用椅子

ゆらりん
ゆらりん

これがあると、ひざに負担をかけることなく、正しいフォームで効率よくスクワットができそうです。

 

背中のストレッチは毎日やっておこう。

筋トレはいらないけど、ストレッチは必要です。

特に背中肩周りのストレッチ。

 

どうしても余計な力が入り、こわばってしまう場所ですが、稽古後はもちろんのこと、毎日少しずつストレッチを行うことで可動域が広がり、楽に弓を引けるようになります。

 

背中のストレッチはなかなか難しいので、私は手持ちのストレッチポールを使っています。

 

まとめ;スクワットと背中のストレッチ、続けてみよう!

 

ということで、初心者を脱却したら必要なくなるのかどうかはわかりませんが、少なくとも今のところはスクワットとストレッチを無理ない範囲で毎日続けています。

稽古がない日でも、少しでも弓道の上達の役に立てばいいな、と思いつつ。

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました