初めての方は、まずコチラからどうぞ。

【弓道の基礎知識】弓道には、初心者にはわからない「暗黙のルール」があった!

日の丸弓道の基礎知識

こんにちは!ゆらりんです。

大人初心者、あいかわらず自分のペースで弓道がんばってます。

 

最近実感しているのが、弓道というのは暗黙のルール」がとても多いということです。

 

おそらく弓道教室ではきちんと説明してくださっているものを、緊張しまくった私が聞いていなかっただけなのです。

よく見たら道場の隅などに明記されているのかもしれませんし、教本などにきちんと書いてあるのかもしれませんが、粗忽者の私はいつもいろいろやらかして、先生や諸先輩方にご指摘をいただく、ということの繰り返しです。

 

正直「最初から言ってよ…」と思うことが時々あります。

弓道が続かなかった…という方の中にも、「お作法とかにうるさいのが嫌だった」という方がいると聞いたことがあり、あらかじめわかっていれば大したことがないものばかりなのに、もったいないな…と思う限りです。

 

ということで今回は、私がやらかした「暗黙のルール」違反について説明します。

 

弓道場には素足で入るべからず。夏でも靴下は必須。

素足はダメ

特に夏、素足でサンダルを履いている女性は気をつけたい点です。

道場の中は、控え室なども含め、基本的には素足厳禁です。

 

弓道場に入ったら、まずは日の丸を確認すべし。日の丸=上座にお尻をむけてはいけない。

日の丸

道場に入ったら、まずは日本国旗(日の丸)がどこに飾られているかを確認しましょう。

必ずあります。

 

日の丸=上座と覚えておいてください。

上座に背を向けてはいけません。

 

道場内を移動するときは、日の丸に背中を向けないように、常に日の丸を見ながら移動することを心がけると大惨事は起こらないはすです。

 

畳の縁は踏むべからず。

畳のへり

畳の敷いてある道場の場合、畳の縁は踏んではいけません

これは弓道のマナーというより、和室における一般的なマナーです。

 

右側の髪は厳重に留めておくべし。

右側の長い前髪

これも女性にありがちな失敗です。

長い髪をまとめない、という人はいないと思うのですが、後ろでまとめるだけでは足りません。

 

ひと昔前の「姫カット」に代表されるように、「顔が小さく見える」などの理由で前髪の端を少し長めに垂らしている方がいますが、弓道の時にはピンでしっかり留めておくことを強くオススメします。

 

ショートボブなどの場合も、耳にかけられる長さがあれば、パッチンどめなどを使ってでも止めておおいた方が無難です。

※ちなみに、ピン止めの色は当然です。

 

ここは気にされる先生と全く気にされない先生かおられるのですが、初心者のうちは「厳しい方」に合わせておくと良いです。

 

弓の強さは「強い」「弱い」という。決して「重い」「軽い」ではないので注意。

たくさんの弓

私も慣れるまで何度も間違ったのが、これ。

弓のkg数(強さ)を表現するときに使う単語は、強い」「弱いです。

 

ゆらりん
ゆらりん

kgだからといって「重い」「軽い」と表現すると、たちまち多方面からお叱りのお言葉が飛んできますよ〜。

 

ちなみに、「重い」「軽い」というと、物理的な弓の重量を指すことになり、意味が変わるので気をつけてください。

 

まとめ:暗黙のルールをしっかり覚えて、スマートな弓道生活を!

ということで、全て私がやらかした「暗黙のルール」違反について解説しました。

これ以外にもたくさんあるので、順次追加していこうと思っています。

 

私の失敗が、他の初心者の皆さまの糧になれば嬉しいです。

これからも、一緒に頑張りましょう!

コメント

  1. 鈴木正彦 より:

    弓道やってはみたいけど、まだなかなか勇気が出せずにいるものです。

    いつも拝見させていただいています。
    こんばんは、初コメです。
    弓道教室に通った場合ってノートとかとれないんですか?私頭で覚えるの苦手なんですけど。

    暗黙のルールとか、何回か言われないと覚えられない気がします( ;´・ω・`)

    • ゆらりんゆらりん より:

      鈴木正彦さん、コメントありがとうございます!

      私の通っていた弓道教室では、その場でノートを取ることは難しかったです。
      なので私は、休憩中や教室が終わった後などに、その日に教えていただいたことや気が付いたことをメモにまとめていました。
      これは初心者教室が終わった今でも続けているのですが、結構ためになります。
      周りを見ていると、学生さんも意外と「弓道ノート」つけているようです。

      暗黙のルールについては、注意されるごとに覚えていくしかないと思います。
      ただ、注意をしつつも皆さん「私もそうだった」「僕もやった」などと仰ってくださるので、誰もが通る道みたいです^^

      ぜひ一度、お近くの弓道教室に足を運ばれてはいかがでしょうか?

  2. てる より:

    こんにちは。 最近更新されてませんが弓道辞めたのでしょうか?

    • ゆらりんゆらりん より:

      てるさん、コメントありがとうございます!

      今年の春に交通事故に遭い、しばらく首痛と手のしびれが取れず、現在お休みしておりました。
      来月くらいから、ゆるゆると再開予定です。

      弓道教室の同期はすでに初段を取ったとのことで、再開後は段位審査についてなど、いろいろ書きたいことがたまっております。

      今後ともよろしくお願いします!

      • てる より:

        おはようございます。
        交通事故は大変でしたね。無理せずに再開して下さい。
        CMじゃないですけど大人って長いですからね。楽しみにしています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました